▲▲▲▲▲▲▲▲
乱視のあなたの強い味方!MSコンタクト☆

自分の乱視軸を知って正確な乱視カラコン選びを!

さて、前回は乱視度数を知るということを書きましたが今回も乱視カラコン選びに重要な要素となる「乱視軸」について書きたいと思います。
乱視でもカラコンでおしゃれしたいっ!って思いますよね?でもそれ以前に選び方が重要なんです。乱視をきちんと矯正できているからおしゃれを楽しめるってことを忘れないでくださいね。
きちんと選んでおかないと後々後悔することにもなるし、せっかくお金を出して買ったのに・・・ってことにもなりますからね。

さて、本題の乱視軸の話しに入りましょう。
乱視軸はひとことで言えば「乱視の方向を表す軸」のことです。さすがにこの時点ではピンとこないですよね。要は光の屈折の方向を表したものなんです。人によってこの屈折の方向(角度)が違うため、メガネ屋さんなどで測定し屈折を矯正するレンズを装着することで、ボヤケて見えていたものが正常にはっきり見えるというものなんですね。

それじゃあ乱視用カラコンでは乱視軸ってどういうふうに表されるのかというと、やはり角度ですから数値で表されます。90°や180°というふうにですね。乱視矯正の場合はAXIS90(アクシス)というふうに現されます。乱視用カラコンの販売サイトで見かけたことがありませんか?「AXIS45」とか「AXIS90」っていう表記。乱視用カラコンによってはこの値を細かく設定している商品もありますし、AXIS180とかの1種類のみのものもあります。
デザインが気に入ってもこのAXIS値が合っていなければあなたの目に合った乱視用カラコンとは言えませんから、前にお話しした乱視度数と乱視軸は購入前に知っておいたほうがいいですね。
メガネ屋さんなどで測定してもらえるので、ちょっと面倒だけど足を運んでみることをおすすめします。

ヴィーナスアイズトーリック
人気BEST5はココ
↓↓↓